Loading...

岐阜県関市のEC/WEBサイト制作・
EC/WEBコンサルティング「CELLEC(セレック)」

MENU

COLUMN

必ずやっておきたい無料でできるWEB集客方法

最終更新日:2020.04.06

無料でできるWEB集客

従来、集客といえば、

  • 看板広告を出す
  • フリーペーパーで集客する
  • 折り込みチラシを入れる
  • TVやラジオCM
  • 業界内の雑誌や新聞に広告

という方法が主流でした。

最近では、WEBを活用した集客が一般的になってきています。

しかし、私の地元の企業さんでもまだまだ従来の集客しか知らない場合が多いようです。

今回は、そんな従来型の集客からWEBを活用した集客にシフトしていくための「基本のき」と、具体的な集客方法をお伝えしたいと思います。

バーチャルな世界でお客さんが行き交っている

まず認識したいのが、現実に見えている人の動きがすべてではないということです。

これはWEBを活用していない人にはなかなか理解してもらえない概念ですね。

非常に大事なことです。人はバーチャル空間で行き来しています
目に見える人の何倍もの見込み客がいるんだ、という認識を持ってください。

なぜなら今回お伝えする方法は、その目に見えないバーチャルな空間にいる見込み客を集める方法だからです。

実感として理解できなくても、知識として覚えた上で読み進めましょう。

無料でできるWEB集客の種類

無料のWEB集客方法は、細かいものを含めれば沢山ありますが、代表的なものは

  • Googleマイビジネスでマップ検索対策
  • ブログでSEO集客
  • SNSで集客

辺りですね。

では一つずつ見てみましょう。

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスでの表示例

概要

Googleマイビジネスとは、Googleマップに付随する機能です。

会社や店舗の位置情報だけでなく、営業時間や開催しているキャンペーン、更には店舗の評価(レビュー)まで見ることができます。

特に飲食店や理美容店のように、突発的に行き先を決める場合の参考にされることが多いです。

無料で登録できますのでやらないと損です。

必要性

近い将来に来るであろう「自動運転」の時代には、例えば車に対して「関市の寿司屋」みたいに話しかければ、オススメのお店を教えてくれてそのまま運転して連れてってくれるようになるはずです。

その際に参考にされる情報として、Googleマイビジネスが活用される可能性は非常に高いと思われます。

ですので、営業時間や営業日、特別休業日などの営業時間は最低限として、飲食店であれば店内の画像、メニューの画像、料理の画像などを掲載しましょう。

それによりお客さんは、来店する前にある程度のお店への理解を済ませてくれることとなります。

また、登録した情報は検索対象となるため、登録しておかないと「存在しないと同じ」という状態になります。
必ず登録しましょう。

ブログでSEO集客

ブログでSEO

概要

企業ブログや店舗ブログです。

ブログは、見てくれたお客さんに対して自分の会社やお店の良いところをPRする力や、最新の情報を早く伝えられる力を持っています。

それだけでなく、その情報やコンテンツはGoogleやYahoo!などの検索エンジン経由で探してもらえる可能性も上げてくれます

つまり、お客さんへの情報発信と集客力の両方を上げることができる施策です。

必要性

ブログの必要性は、別の記事で書いておりますのでそちらも参考にしてください。

→会社ブログを始めるべき理由・メリット

Google検索では、Googleマイビジネスの情報が通常の検索結果よりも優先して表示がされます。

検索結果を土地として考えた場合、一等地にあなたのお店・会社が表示されることになりますので、非常に効果が高い施策です。

SNS集客

概要

SNSは、ご存知のとおりTwitter,Facebook,Instagramなどに代表されるツールです。

以前はmixiなども人気でしたが、今は上記3つが代表的なSNSです。

SNSは、個人が気軽に情報発信できるツールとして、非常に高い影響力をもっています。

必要性

今や、情報はTwitterで仕入れる という人も増えてきました。
Googleなどの検索エンジンに比較し、タイムリーに情報を得ることができる点でSNSは優れます。

企業やお店が自分で「うちは良いですよ、来てください」というような1人称のメッセージより、実際に体験をした消費者が「良かったです」と感想を書きこんだものの方が実際の購買活動に影響があることがわかっています。

その意味でSNSで紹介されるとお客さんが増えることが十分考えられます。

また、会社やお店と直接個人がつながることができるので、キャンペーン情報や新メニューなどの情報を能動的に伝えられます。

集客した先も重要

web集客の流れ

お客さんを集める手段は見ていただきましたが、単純に自社や店舗の住所や電話番号などの情報を掲載すればお客さんが来るわけではありません

集客をした先に、お客さんが他の会社・店じゃなくて自分の会社・店を選んでもらうだけの情報や納得感を与えてあげる必要があります。

ブログは長文で情報を記載できるので、その納得感を説明することにむいてます。

ランディングページで来店率アップ

今回説明したGoogleマイビジネス、ブログ、SNSで興味を持ったお客さんを会社・店舗に来客させる=購入意欲を高める施策として、ランディングページ(LP)の準備が効果的です。

LPはホームページの1種ですが、通常1ページだけ作れば良いことと、無料で作れるサービスもあるので手軽に来客率のアップが期待できます。

ランディングページ(LP)に関しては別途詳しく説明しますね。

まとめ

今回はそれぞれの集客方法の概要を説明しました。

詳しい運用方法は、また別の機会にご説明していきますね。

CONTACT

WEB制作、コンサルティング、ITサポートなど、
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT FORM