岐阜県関市のEC/WEBサイト制作・
EC/WEBコンサルティング

MENU

COLUMN

お役立ちコラム

楽天市場でランキングを自動収集するEXCELツール

最終更新日:2019.10.15

楽天ランキングって気になりますよね。

楽天ランキングは楽天市場でショップを運営している人なら、必ず気になる存在だと思います。

おそらく殆どの楽天ショップの店長がランキングを毎日とか毎週の単位でざーーっと確認すると思います。
今、自分のショップの商品がライバル商品と比べてどの程度の勢いがあるか。今どんな商品が売れてて、
どんなショップが勢いがあるか。
等マーケティングツールとしても非常に優れたコンテンツです。

お客様の立場にとっても非常に有用なコンテンツです。
商材にもよりますが品質に差がつきにくい商品や、選び方がわかりにくい商品等を買うときは、
「売れてるのなら大丈夫でしょ!」とランキングの上位の商品を選ぶという購買行動が予想されます。

つまり、ショップ側だけでなく、お客さんにとっても注目度が高いコンテンツということです。

ランキングのデータをもっとマーケティングに使ってみたくないですか?

こんな優秀なデータですが、毎日・毎週更新されてしまうので過去のデータを見ることができません。

また1日・1週間という単位では、長期的なトレンドや傾向は掴みにくいし忘れてしまいますよね。
ですのでこのランキングのデータを、ワンクリックで自動で収集出来るツールを制作してみました。

ツールの実際の画面を見てみましょう

このツールの使い方は至ってシンプルです。

取得したいジャンルのジャンル名・ジャンルコード・ランキング区分(デイリー、ウイークリー)・取得数のリストを準備します。
ジャンル名は、自分でわかりやすく付けて下さい。
ジャンルコードは、ランキングのURLに含まれています。

例:食品ジャンルのランキングURL 「http://ranking.rakuten.co.jp/daily/100227/」
の場合は、「100227」が該当します。

rakurankingtool-1
「メニュー」 シートの データ取得 ボタンをクリックして下さい

rakurankingtool-2
あとはPCを放置して待つのみ、、

ちなみに、この処理は結構時間がかかります。

rakurankingtool-3

取得するのはあくまで単純なリストですので、これをどう使うかはアナタ次第!?

rakurankingtool-4


と、これだけです。とってもシンプル。

基本的に最初にジャンルの設定をしたら、後は毎日ツールをクリックするだけでOKです。
私は休日を含め、必ず毎日このツールでデータを取得しています。データの活用は後でいつでもできますからね。

活用例1 ライバルとのランキングシェア率の比較

最もオーソドックスな活用方法です。
ピボットテーブルで、店名毎に日別のランクイン個数を集計すれば、すぐにそのジャンルで力を持っているライバル店が一目瞭然。
そこから更に個別商品にクローズアップしていけば、具体性も増します。
↓こんな感じ。これがワンクリックで見れちゃうわけですよ。

rakuranking

活用例2 商品開発に活用

新商品を開発する時、毎日の時系列で商品別ランキング順位の推移を見ます。

売れている商品の特徴やデザイン、価格、レビュー数の推移をチェックし、それらより戦闘力のある商品開発に役立てます。

これには、ツールのデータだけでなく、マーケッターとしてのセンスや勘が必要になることは変わりありません。
しかし、そのセンスを活かすにも、詳細な裏付けを持って行う必要があると思うので、このデータは役立つでしょう。

活用例3 楽天内SEOに活用

検索上位商品を持っているショップは、商品名やキャッチコピー等も日々触っていて、楽天内SEOにも力を入れています。
このツールでは日々の商品名・キャッチコピー・価格の変化も取得しますので、商品名とランキング順位の相関性等もガンガンに見えてしまいます。

ただ最近は楽天の検索ロジックも「売れてるものが上位に来る」という傾向が強くなってきています。
そのため、直近の売上で順位が大きく変動する事があるので、SEO対策はやや難化していると思って良いでしょう。

無料お試し版の制限は?

1 取得可能なジャンルが5ジャンルまでとなっています。(通常版は100個まで)
2 取得可能なランク数が20位までとなっています。(通常版は200位まで取得出来ます)

有償版は、10,000円+消費税  となります。

有償版をご希望の方は、「CONTACT」よりご連絡下さい。

動作環境

このツールは、ExcelのVBAで作られています。
ですので、Excel2007以降であればおそらく問題なく動作します。

スペック的には、大体ここ5年以内に買ったPCであれば間違いなく動作するはずです。
MACでの動作は未確認です。Windows7 Windows10 での動作確認済みです。

有償版を検討される場合は、かならず無償版で動作の確認をお願いします。

 

 

無償版をダウンロードする

2017/10/17  V1.02 をアップしました(バグ修正です)

CONTACT

WEB制作、コンサルティング、ITサポートなど、
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT FORM